• トップページ
  • コラム
  • 【コラム:見習い大工のうんちく】伝統建築工匠の技、ユネスコ無形文化遺産への提案候補に

コラム

【コラム:見習い大工のうんちく】伝統建築工匠の技、ユネスコ無形文化遺産への提案候補に

2018.03.05

見習い大工のうんちくコラム

SNSでシェアする

伝統建築工匠の技、ユネスコ無形文化遺産への提案候補に

2月7日に文化庁より
『文化審議会無形文化遺産部会において、
「伝統建築工匠(こうしょう)の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」が、
本年度のユネスコ無形文化遺産への提案候補として選定された。』

との発表がありました。
 
具体的には、国の選定保存技術[1]のうち、
「建造物修理」、「建造物木工」、「檜皮葺(ひわだぶき)・柿葺(こけらぶき)」
「茅葺」、「左官(日本壁)」など
14種の技術が提案候補に挙げられています。

[1] 文化財の保存のために欠くことのできない伝統的な技術または技能で、
保存の措置を講ずる必要があるもの、として文部大臣が選定した技術

 
木・草・土などの自然素材を建築空間に生かす日本建築の伝統や、
周期的な修理を可能にしている材料取りの知恵や高度な技術の継承を評価した内容です。

 
ユネスコの審査を経て、無形文化財の指定を受けることになれば、
後継者不足に悩むこれらの分野の認知度が上がり、職人の育成や伝統技術の伝承の価値を
社会が強く認識するようになるでしょう。

 
また、世界中の建築に関わる職人との技術の交流や、
世界レベルで無形文化遺産保護の取り組みが加速することが期待されます。

 
大工の仕事も極めれば、無形文化遺産か…‼︎
この仕事が今まで以上に誇らしく感じられます。
 
選定の経過、期待をもって見守っていきましょう〜。
 
参考:文化庁発表
『平成 29 年度におけるユネスコ無形文化遺産への提案候補の選定について』
 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
◎匠アカデミージャパンの最新講座情報はこちらです
https://www.takumi-ac.jp/topics/?cat=6
◎匠アカデミー理事長の笹川から、週1回、匠アカデミーのメールマガジンをお届けしています!
・セカンドキャリアについて
・「人生第二幕 生き生きしている人」インタビュー
・最新の講座
など、さまざまなお役立ち情報や匠通信を配信しております。
登録はこちらから!
https://www.takumi-ac.jp/mailmagazine/index.php
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お問い合わせ先】
匠アカデミージャパン事務局
TEL : 03-5332-5517
Mail: takumiacademy@imagineplus.co.jp
URL : https://www.takumi-ac.jp/
【運営会社】
株式会社イマジンプラス
URL : http://www.imagineplus.co.jp
【事務局運営】
株式会社イマジンネクスト
URL : http://www.imaginenext.co.jp/