コラム

【コラム:見習い大工のうんちく】6月は梅雨でも働きます

2018.06.05

見習い大工のうんちくコラム

SNSでシェアする

6月は梅雨でも働きます

6月といえば梅雨。大工にとって天候は作業に大きく関わってくるので、この時期は
なんだか落ち着かないものです。

 
雨のため仕事ができずに体が鈍りそうな大工をおもんばかってか⁉︎、
この時期に『住宅デー』という記念日が設けられています。

 
1978年、全国建設労働組合総連合が6月25日を『住宅デー』と制定。
その趣旨は、大工や左官など住宅建築に関わる職人たちの仕事や技を一般の人たちに
広く知ってもらおうというものでした。

 
1970年代は住宅の大量供給に沸いていた時代。その分、職人をめぐるトラブルも少なくなかったんだとか。
住宅デーは、そんな職人のネガティブなイメージを払拭し、一般の人と職人との距離を縮める
イメージアップ戦略の意味もありました。

 
制定から40年経った今でもこの趣旨は引き継がれ、毎年6月25日の住宅デーを中心に、
各地で地域の職人が住宅相談や改善アドバイスに応じたり、リフォーム助成などの各種情報提供や
修繕ボランティアの派遣などが行われています。

 
私の住む地域でも、先日早々と子供たちを集めた木工教室を開催しました。
 
さてこの記念日、なぜ6月25日に決められたのでしょう?
実はこれ、ある有名な建築家の誕生日に由来しているのですが誰だと思いますか?
 
答えは、スペインの建築家アントニ・ガウディ。
 
なぜ、日本に縁もゆかりもないガウディが?日本の建築家ではなく?
残念ながら答えは見つかりませんでした。
 
イメージ戦略に、海外の建築家が担ぎ出されただけなのか、はたまた、長い年月をかけて
未だ完成しないサグラダ・ファミリアにみられるような彼の妥協を許さない仕事ぶりと、
日本の職人技が重なって見えたのか……。

 
6月の週末は各地で住宅デーのイベントが開催されています。
お近くのイベントに是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

**************************
・全国建設労働組合総連合(全建総連) 住宅デー案内
http://www.zenkensoren.org/house_page/day/
・東京での開催予定はこちらからも
http://tokyo-doken.or.jp/wp/?p=1363
**************************

 
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
◎匠アカデミージャパンの最新講座情報はこちらです
https://www.takumi-ac.jp/topics/?cat=6
◎匠アカデミー理事長の笹川から、週1回、匠アカデミーの
メールマガジンをお届けしています!
・セカンドキャリアについて
・「人生第二幕 生き生きしている人」インタビュー
・最新の講座
など、さまざまなお役立ち情報や匠通信を配信しております。
登録はこちらから!
https://www.takumi-ac.jp/mailmagazine/index.php
________________________________
匠アカデミージャパン リノベーターズ
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-8河上ビル7F
TEL:03-5332-5517
理事長 笹川 祐子 / Yuko Sasagawa
◆匠アカデミージャパンHP
URL:https://www.takumi-ac.jp/
◆匠アカデミー事務局
Mail:takumiacademy@imagineplus.co.jp
◆イマジンプラス社長笹川祐子の感謝ブログ
URL:http://www.imagineplus.co.jp/thanks/
________________________________
Copyright(C) 2017 株式会社イマジンプラス
All Rights Reserved