コラム

【デザイナーコラム】夏を彩る〜和のあかり×百段階段at目黒雅叙園

2018.07.20

デザイナーコラム

SNSでシェアする

夏を彩る〜和のあかり×百段階段at目黒雅叙園

今年で4回目となる夏の恒例アートイルミネーションイベント、目黒雅叙園の『和のあかり×百段階段』
に、先週末行ってまいりました。

東京都の有形文化財に指定されている会場の百段階段は、元は料亭や結婚式場として使われていた建物で、
絢爛豪華な装飾は一度見ると忘れられない通称「昭和の竜宮城」。「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデル
となったことでも知られています。

今回の展覧会は作品そのものの鑑賞はもちろんですが、やはり一番の見所はこうしたきらびやかな空間に、
照明作品がどのように展示されて、その空間をどのように演出しているのか、というところでしょう。

また、すべての作品の撮影OK、Instagramなど、SNS投稿キャンペーンありということで、写真撮影に
フォーカスするという別の楽しみ方もありました。

今年の展示テーマは、「日本の祭り」「アート」「デザイン」「職人」「テクノロジー」。

例えば、展覧会の目玉でもあった『青森のねぶた』の展示では、ほの暗い部屋のなかで浮き上がるねぶたの
明かりが、日本の祭りの華やぎのすべて〜囃子の音、風鈴の音、提灯の色〜そういった色彩や音、匂いを
一気に運んできたような感覚に襲われました。

アートイルミネーションというだけあって、展示作品は住宅の照明とは異なった、非日常を演出する明かり
でしたが、光と影が空間の空気感を決定づける力があることを、改めて感じさせられた展示でした。

さて、肝心の写真撮影についてはどうだったかというと。

被写体にインパクトがあるので、どのように撮ってもそれなりに見られる写真にはなるのですが、
“空気感を写す”ともなると、やはりまだまだ……。

それでも、何なのでしょう?光るものを見ると、写真を撮ってみたいという衝動にかられてしまうのは!

「これは!」という一枚を撮りに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
◎匠アカデミージャパンの最新講座情報はこちらです
https://www.takumi-ac.jp/topics/?cat=6
◎匠アカデミー理事長の笹川から、週1回、匠アカデミーのメールマガジンをお届けしています!
・セカンドキャリアについて
・「人生第二幕 生き生きしている人」インタビュー
・最新の講座
など、さまざまなお役立ち情報や匠通信を配信しております。
登録はこちらから!
https://www.takumi-ac.jp/mailmagazine/index.php
——————————
【お問い合わせ先/Contact】
匠アカデミージャパン事務局 (Takumi Academy Japan)
TEL : 03-5332-5517
Mail: takumiacademy@imagineplus.co.jp
URL : https://www.takumi-ac.jp/
【運営会社/Operated by】
株式会社イマジンプラス(Imagine Plus Co. Ltd)
URL : http://www.imagineplus.co.jp
【事務局運営/Secretariat】
株式会社イマジンネクスト(Imagine Next Co. Ltd)
URL : http://www.imaginenext.co.jp