コラム

【匠メルマガ】Vol.60 脳が老いない世界一シンプルな方法《2019.2.26》

2019.05.07

メルマガバックナンバー

SNSでシェアする

【匠アカデミージャパンメールエールVol.60】
脳が老いない世界一シンプルな方法

50代からの人生第
生涯現役、夢と希望を持って
働ける道筋を提案。
リノベーターズ養成学校

「匠アカデミージャパン
理事長の笹川です。

週末、匠アカデミーでは、土曜日がクロス貼り講座、そして、日曜日は、匠大塚家具春日部店で、
クッションフロア講座を開催しました。どちらも参加者が多く、とても盛り上がりました!

内装のプロに直接技術を教えてもらえる機会は普通はないので、皆さんに感謝していただき、嬉しいです。
春に向けて、企業様からの新人職人研修等のお話も増えています。

さて、私は、ここのところ会合や会食が多く、食べ過ぎてしまうのか、胃腸の調子が悪くて、
「夕食抜き断食」をやっています。

2年前の今頃もやっていました。
ヤフーで、「夕食抜き断食」「夜抜き断食」と検索すると、私の記事が一番に上がってきます。

日本人は食べ過ぎて、健康を損なっていることも多いのです。
食べ過ぎてるなぁと思う方はご参考まで。
http://urx3.nu/xVdQ

最近、面白く読んでいるのが、「脳が老いない世界一シンプルな方法」(著者:久賀谷亮)。

脳科学の本を読む中でも、まさにこの本は、「脳科学」×「エイジング研究」で何歳からでも頭が冴える。
イェール大学で学んだ医師が教える「脳の成長」を止めない科学的根拠が書かれています。

若い人も、自分にはまだ関係ないと思わないでくださいね。
脳の疲労からくる老化は20代、30代のうちから始まっているのです!

そして今、グーグルはじめ、世界が「エイジング研究」に熱狂しているとのこと。

たしかに不老不死は人類の長年の夢と言われてきました。
しかし、現代を生きる私たちには、「老い」は別の意味でも大問題なのです。

人生100年時代に、「定年はのんびり年金暮らし」は過去のものとなり、
「何歳になっても学び続ける、働き続ける生き方」がより一般的になっていくということ。

「健康で元気に動けるからだ」と「長く使える脳」が求められますね。

この本は、楽しく読めるよう、コミック+小説のストーリー仕立てになっています。

「脳の若さ」を保つ、世界一シンプルな方法の答えは「瞑想」です。

特に昨今、欧米で大流行している「マインドフルネス」は、脳と体に対する
老化防止効果が確認されているとのこと。

瞑想といっても、難しいものではなく、1日10分程度、呼吸に意識を向けて、
「いまここ」に集中すること。

とはいえ、雑念が頭の中に湧き起ってくるけれど、毎日続けているうちに、
だんだん心がさまよわなくなるのが、実感できるそうです。

こんなことで、本当に脳が若返るのか!?と疑問を持たれるかもしれません。

でもその効果が科学的に検証されているので、グーグルはじめ、
シリコンバレーのIT企業の経営者が実践しています。

わかりやすく書かれていますので、図書館でも、書店でも、手に取って欲しいと思います。

長生きの秘訣は、運動・食事・人間関係などいろいろ言われます。
何より、他人に親切にしていること! こんな話もあります。

匠アカデミーは、「つくる力で変えていこう!」と提案しているリノベーターズ養成学校ですが、
「健康でイキイキと社会貢献しながら、100年時代を生きていく」
そういう生き方のヒントもご紹介していきます。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
◎匠アカデミージャパンの最新講座情報はこちらです
https://www.takumi-ac.jp/course/
◎匠アカデミー理事長の笹川から、週1回、匠アカデミーのメールマガジンをお届けしています!
・セカンドキャリアについて
・「人生第二幕 生き生きしている人」インタビュー
・最新の講座
など、さまざまなお役立ち情報や匠通信を配信しております。
登録はこちらから!
https://www.takumi-ac.jp/#index_mailmagazine
——————————
【お問い合わせ先/Contact】
匠アカデミージャパン事務局 (Takumi Academy Japan)
TEL : 03-5332-5517
Mail: takumiacademy@imagineplus.co.jp
URL : https://www.takumi-ac.jp/
【運営会社/Operated by】
株式会社イマジンプラス(Imagine Plus Co. Ltd)
URL : http://www.imagineplus.co.jp
【事務局運営/Secretariat】
株式会社イマジンネクスト(Imagine Next Co. Ltd)
URL : http://www.imaginenext.co.jp